岡澤さんの絶品ほうれん草

| | コメント(0) | トラックバック(0)

岡澤さんのほうれん草は、最高でした。

 

hourensou_1.jpg

まず、とってもきれい。 

ミレーのお野菜は農薬が使われておらず自然を大事にしているので、土がついていたり、虫がいたり、形が様々なんだと、そう覚悟していました。

しかし、このほうれん草に至っては、濃いきれいな緑色で、根っこもきれいなうすいピンクで、洗わずしてつまんだほどです。

hourensou_2.jpg

 

ほんのりと土のついた根もともとってもきれいです、そして甘く美味しいのです!!!

 

hourensou_3.jpg

hourensou_4.jpg

 

見た目でも、満足してしまうほどのほうれん草ですが、実際に食べてみました。

 

生でそのまま食べても美味しいということなので、食べやすい大きさにザクザクと包丁で切ってから、そのままお皿にもり、横にマヨネーズをおいて食べてみました。

 

hourensou_6.jpg

 

なんとまあ、ほうれん草というよりも、レタスやきゅうりを食べているかんじ。それでいて、レタスやきゅうりよりもコクがあるといったらいいんでしょうか。しっかりとしているんです。

 

そして、甘い! くきや根っこのところなんて、フルーツのように甘いかんじでした。
これは、マヨネーズさえつけるのも勿体ないという感じです。

もっとアップの写真を!

 

hourensou_7.jpg

 

もっとアップの写真を!

 

hourensou_8.jpg

お野菜を食べるまでは、少し気分が沈んでいたのですが、不思議とこのお野菜を食べると元気になりました。お野菜は自然の恵みを得て、暖かい土や温かい太陽によって実るもの。そしてあたたかい人の手によってつくられるもの。そこには愛情がたっぷりと入っているのでしょうね。

今までほうれん草は、一回茹でて、おひたしにするものという概念があったのですが、その概念が崩れ去りました。主人と一緒に「今まで食べたほうれん草のなかで一番おいしいね」とニコニコしながら食べました。

そして、「少々高くても、またこれを買いたいね」という意見が見事に合致しましたし、「このほうれん草を食べたらほかのものは食べれないね」という言葉が自然と夫婦2人の口から出ました。

岡澤さん、どうもありがとう!!!

 

次の日は、ほうれん草をパスタにいれて食べました。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 岡澤さんの絶品ほうれん草

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://organic831.com/mt/mt-tb.cgi/4

コメントする

アイテム

  • 10.jpg
  • 9.jpg
  • 8.jpg
  • 6.jpg
  • 5.jpg
  • 4.jpg
  • 3.jpg
  • 2.jpg
  • 1.jpg

このブログ記事について

このページは、oliveが2008年3月 9日 23:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ミレーのお便り「四季折々」の岡澤さん」です。

次のブログ記事は「岡澤さんのほうれん草でペペロンチーノ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Techonrati

Technorati search

» リンクしているブログ