岡澤さんのほうれん草でペペロンチーノ

| | コメント(0) | トラックバック(0)


hourensou_11.jpg

 

生で食べて最高に美味しかったほうれん草でしたが、次の日は、パスタに入れてみました。

うちでは、パスタといえばペペロンチーノです。

 

ここで、ほうれん草を使ったペペロンチーノのレシピをご紹介します。

 

 

「ほうれん草とベーコンのペペロンチーノ」2人分

用意するもの

・パスタ 200g
・オリーブオイル 大さじ1
・コンソメ(一個)又は、鶏がらの素かウェイパーお好みで・・(小さじ1~中さじ1)
・薄口醤油 少々
・にんにく 一片
・タカの爪
・ベーコン 2,3枚
・岡澤さんのほうれん草 4束

1、まずお鍋にお水を入れて、沸騰させます。

2、にんにくはみじん切り、ベーコンは5ミリ幅に、ほうれん草は5cm幅に切ります。

3、そこに塩を一つまみ入れて、パスタをパラパラといれ、お箸で束にならないようにほぐ
  します。

4、パスタの袋に記載されている茹で時間茹でます。少し固めがいいので、記載されて
  いる時間よりも1分ほど早い時に、パスタの固さを確認するといいとおもいます。

5、パスタを茹でている間に、フライパンに、オリーブオイル、にんにく、タカの爪を入れ
  いためます。にんにくやタカの爪はすぐにこげるので、目を離さないようにしましょう。
  そして、弱火で炒めることも忘れずに!

6、にんにく、タカの爪に火が通ったら、ベーコンを入れてさっと炒めます。

7、ここで塩コショウをふり、調味料を加えます。(私の場合は、ウェイパーをスプーン
  一杯と薄口醤油を入れます)

8、そこに、ほうれん草を入れて炒めます。炒めすぎるとやわらかくなってしまうので、
  ほうれん草に軽く火が通ったくらいで火をとめましょう。(ほうれん草だけ取り出して
  おくといいかもしれません。)

9、茹で上がったパスタをザルにあげ、フライパンに入れて、ざっくりと混ぜます。

10、お皿にパスタを盛り、上に取り出しておいたほうれん草をのせてできあがり!

 

hourensou_10.jpg

 

さっぱりしていて、とまりませんよ。

生で食べて美味しいほうれん草は、火を通してもやっぱり絶品ですね。甘く上質な味がしました。
そして、火を通すと、より一層濃い緑色をしています。栄養素がいかに多いかを実感できます。

 

でも、やっぱり生で食べるのが一番です! 炒めたり茹でたりするのは勿体ない気が・・。

しかし、家族が多いと生野菜でもあっという間になくなりそうですが、うちは2人なので、いろんなバリエーションで食べたくなるのも事実

栄養も豊富で、農薬も入っていない、このほうれん草、250g入っていて、ミレーの会員になると231円です。

スーパーで100円でほうれん草が売られていることもありますが、倍の値段を出す価値はあると思います。健康と美味しさと安心が100円余分に出すことで買えるのです。

これは買いの商品で、間違いありません!!

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 岡澤さんのほうれん草でペペロンチーノ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://organic831.com/mt/mt-tb.cgi/5

コメントする

アイテム

  • 10.jpg
  • 9.jpg
  • 8.jpg
  • 6.jpg
  • 5.jpg
  • 4.jpg
  • 3.jpg
  • 2.jpg
  • 1.jpg

このブログ記事について

このページは、oliveが2008年3月 9日 23:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「岡澤さんの絶品ほうれん草」です。

次のブログ記事は「安心たまご「ハーモニー」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Techonrati

Technorati search

» リンクしているブログ